DIGNA Classic 1887 003

DIGNA Classic 1887 003

ブランドネームの由来は威厳・尊厳を意味する「Dignity」の造語。10周年を迎えたハウスブランド「DIGNA Classic」にグループとしての創業年である「1887」を冠したハイエンドラインDIGNA Classic 1887。

DIGNA Classic 1887 003

レトロな印象をかもし出すウエリントンシェイプに必然的なまでの流れでメタルテンプルを接合。ノーズパッドのメタルパーツが洗練された印象を与えるのは、ブリッジ生地に挟み込んで固定する抱き蝶と呼ばれる仕様。

DIGNA Classic 1887 003

ゴールドとシルバーカラーモデルには2ミクロンの厚メッキを採用し、上質感漂う輝きを実現。メタルモダン内側にはブランドロゴが刻印されている。