DIGNA Classic 1887 002

DIGNA Classic 1887 002

ブランドネームの由来は威厳・尊厳を意味する「Dignity」の造語。10周年を迎えたハウスブランド「DIGNA Classic」にグループとしての創業年である「1887」を冠したハイエンドラインDIGNA Classic 1887。

DIGNA Classic 1887 002

主張を抑えたリムデザインと中央に渡る存在感溢れるブリッジの対比が美しいモデル。
左右のメタルテンプルと角を強調した天角キーホールデザインブリッジとの間に、絶妙なバランスでトレンドのボストンシェイプがおさめられている。重厚感をそぎ落としたように映るのは、前面と側面のアセテート生地のバランスによるもの。ヨロイ、テンプルには鷹をイメージしたDIGNAモチーフが入る。